キミとは致命的なズレがある

c0283304_1554990.jpg

これは面白かった。
突っ込みどころはいっぱいあるけど、してやられたので文句はない。
ご都合主義が楽しめない人は、だめだろう。
気の毒に。
サイコサスペンスだがネタはばらせないなあ。
ただ、誰かに話す怪談を作るときには、この小説からいくつかネタをいただこうと思います。
動機については・・・本格推理小説じゃないからいいじゃん。怪談ってことで。

あと俺は「致命的」と「肥沃な」の英語をいつも間違える。
どっちもホラー映画のタイトルにあるから。

小学館ライトノベル大賞の優秀賞らしい。
じゃあこの年の大賞や他の優秀賞でも読んでみようか。
ラノベ初心者なもので、本屋で選ぶ手掛かりが何もないから困る。

俺が選ぶライトノベル34傑作選
[PR]
by hasegawatetuya | 2013-10-02 16:07 | 本、映画