「ナチスに立ち向かったユダヤ人先生」

たまたまテレビをつけたらやってた。
本物の英雄だ。

地球ドラマチック「ナチスに立ち向かったユダヤ人先生」
2014年8月2日(土) 19時00分~19時45分 の放送内容

ナチスによるユダヤ人迫害に立ち向かった1人の教師がいた。ベルリンにユダヤ人学校を作り、多くの命を救った。恐怖の時代に信念を貫き、闘い続けた教師の真実の物語。
番組内容
若い女性教師レオノラ・ゴールドシュミット。ナチス・ドイツでは1930年代、反ユダヤ的な政策が行われ、レオノラはユダヤ人であることを理由に解雇される。彼女は当局に何度もかけあい、差別やいじめにあうユダヤ人の子どもたちのために私立学校を開校。移住に備えて英語を教えたり、学校をイギリス人所有にするなど、子どもたちと学校を守ろうとする。元生徒の証言と再現ドラマを交えて闘いの真実に迫る。(2012年ドイツ)

再放送8月11日。ちゃんと見よう。
[PR]
by hasegawatetuya | 2014-08-02 20:07 | 本、映画