あけおめ

元日。
朝5時に起きて一人で飯食って、今仕事場。
平日だ。いつも通り。
29日にアシさんが電話で「仕事大丈夫ですか」とかけてきたので、
含むところがあると思い30,31日に働いてもらった。
アシさんが金ほしさに仕事をしたがるのはいつものことだが、
大掃除から逃げたらしい。
だいぶ済ませたとは言っていたが。

日の出前に細野晴臣の「銀河鉄道の夜」を聞きながら歩いていると、
クリスマスも正月もなく、永遠の時のなか宇宙を歩いている気がする。



わたくしといふ現象は
仮定された有機交流電燈の
ひとつの青い照明です
(あらゆる透明な幽霊の複合体)
風景やみんなといつしよに
せはしくせはしく明滅しながら
いかにもたしかにともりつづける
因果交流電燈の
ひとつの青い照明です
(ひかりはたもち その電燈は失はれ)

これらは二十二箇月の
過去とかんずる方角から
紙と鉱質インクをつらね
(すべてわたくしと明滅し 
みんなが同時に感ずるもの)
ここまでたもちつゞけられた
かげとひかりのひとくさりづつ
そのとほりの心象スケツチです
[PR]
by hasegawatetuya | 2015-01-01 07:18