剣術抄

リイド社の「乱」にて連載した「剣術抄」(とみ新蔵)。
おもしろーい。
老剣士が若者に指導。
剣は相手を殺す手段なのだとばかり、マキワラも切断せずに端っこをサクッと切る。
首を切断せずに、頸動脈を切ればいいのだ。
型だのルールなど無用、こちらが殺されずに殺すのだ。
と、同時に
漫画のルールなど無用、面白ければいいのだ。
と老漫画家が言ってるようにも見える。
この域まで行けるのかなあ、おれは。

まだ酒が残ってるみたいで食欲がない。
どんだけ肝臓が弱いんだ。
新年会でモテナイ男たちが集まってどんなエロが好きかワイワイやっている横で
ニコニコ笑っている独身女編集がいた。
普通あきれて席を離れるだろう。
度量が広いんだなあ・・・と思い返すと、
なんだ、このモヤモヤする感じは。
突然思い出した。
あの編集、「結婚パートナーゲット計画」を楽しそうに語っていたが、
その内容が俺らの10倍くらい非人道的だった。
女の人コワイ。
[PR]
by hasegawatetuya | 2015-01-08 07:41 | 本、映画