セコンド/アーサー・ハミルトンからトニー・ウィルソンへの転身

フランケンハイマー監督、ロックハドソン主演
【ストーリー】
年老いた銀行家アーサー・ハミルトンは、将来のない退屈な生活に絶望していた。彼は、今までと違う身分を手に入れて新たな人生を送るという、謎の組織からの提案を受け入れる。手術によって若くハンサムなトニー・ウィルソンとなった彼は、同じような「生まれ変わり」が集まる影のコミュニティで、豪華に各地を旅する存在として暮らすようになる。しかし、めまいがするほどの高揚感は、彼が買った人生が必要とする、驚くほどの対価を知るにつれて、身も凍るような恐怖へとつながっていくのだった。

5月13日発売予定、1530円
これはうれしい。廉価版。

「五月の七日間」「影なき狙撃者」と合わせてジョン・フランケンハイマーのパラノイア三部作がご家庭で見られちゃうようになった。
マイ映画館で
「五月の七日間」「未知への飛行」「博士の異常な愛情」の同時上映とか。
[PR]
by hasegawatetuya | 2015-02-18 08:33 | 本、映画