おいちいってゆってよ。

c0283304_07241977.jpg七竈アンノ著「おいちいってゆってよ。」1巻
ロリコン漫画ではあるが、エロ漫画ではない。
ちいー残念。
感想を箇条書きにしたら、只の要望書になった。
「俺の性癖に合わせろ」ってやつね。
さすがにプロの立場でそれはないよな。
チャンと書こう。

吸血鬼ドラクロアが血を吸った女の子「銀月(かがみ)イバラ」は大金持ちのお嬢様。
性格は突っ張っているが、実は泣き虫のさびしんぼう。
クラスに好きな男の子がいるが、話しかけられない。

ドラクロアは考える。
「こいつの血はめちゃマズイが、旨くなる素質はある。
俺が仕込んで、女としての魅力アップすれば、この娘の血はゲキ旨になるはずだ」

これは「マイフェアレディー」であり、バーナード・ショーの「ピグマリオン」ではなかろうか。
ドラクロアはイバラにくっついて、ひそかに協力する、
どちらかといえばヒギンズ教授よりドラえもんに近い。呼び名も「ドラちゃん」だし。

悪役・・・というか、単に幼馴染を取られるんじゃないかとあせっている巨乳女「さくら」が主人公に言う。
「あんたはわたしには勝てない。あんたはカネ以外なにも持っていない」
おもしろい。金持ちの空っぽって普通悪いほうだよな。
あと、女を主人公にすると、男読者の「ニヤニヤ」ポイントが減ってしまうが
いいのかそれで?
イバラの成長物語だとすると、その恋心はどこへ向かうのか。
ドラはどーするのか。
巨乳さくらは幼馴染をゲットできるのか。

ロリータ絵はロリコン作者の魂がこもっていてすばらしい。
七竈アンノは商業用ロリコンで、実は人妻好きらしい・・・との噂もあるが、
いや、そんなことはない。ロリコンのチッパイ好きド変態です。
ぼくは正常の巨乳好きなので、さくらが幼馴染のうまい棒を咥えて
ハアハアするところが見たい。
あ、また要望書になった。
でも一応さくらはいい子だと思うんだ。
性格のいい男の子を好きになってる時点で。

続き気になるから2巻買うけど、いつで出るんだろう。

[PR]
by hasegawatetuya | 2015-05-04 07:32 | 本、映画