雑草

土曜ワイドより、
「暮らしにプラス週末ブックガイド」では「たたかう植物」の著者で農学博士・稲垣栄洋さんが植物のユニークな生存戦略について語ります。

セイタカアワダチソウは根から毒を出して、他の植物の発芽を抑える。
最近、昔ほど繁茂していないのは、その毒で自家中毒を起こしているらしい。

雑草と呼ばれる植物は、植物同士の生存競争に弱い種。
そのため、他の植物が育ちにくい場所、
よく踏まれる場所、コンクリートのすき間などから生える。
[PR]
by hasegawatetuya | 2016-01-23 08:12