<   2013年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

夏への扉

「夏への扉」を読み返した。
ハインラインの猫への思い入れがすごい。
猫を理想の「男の中の男」として描いている。

法律云々や事件の段取りを細かく書いてあるので、
今の若い読者には、かったるいかもしれない。
今のラノベに比べるとスロースタート感はいなめない。
最後まで読んで、ようやくすっきりする話だ。
むかしはかなり濃く感じたのに、いがいと薄味。
想像力が補っていたのだろうな。
昔はいい読者だったわけだ。

昔は死んでしまえと思った悪女ベルが、今ではなかなか興味深い。
この話の中では一番魅力がある人物ともいえる。
ベルの人生を誰か書いてくれないかしら。

[PR]
by hasegawatetuya | 2013-11-30 10:38 | 本、映画

ライフオブパイ

DVD「ライフ・オブ・パイ」見たよ。
虎と漂流した男の話。
おとぎ話のような展開で、
ファンタジーと思ったら、虎が本気で食いつこうとしていてびびった。
ヒグマがワンゲル部襲った話を思い出したわ。
あの手この手で救命ボートの虎と対決する。
背景はCGで現実離れするほどの美しさ。
この美は好きじゃない。虎のCGはいいんだけど。
最後はいろいろ考えさせられるオチで、そこはいいんじゃないでしょうか。
[PR]
by hasegawatetuya | 2013-11-07 06:50 | 本、映画

川上哲治氏死去

川上さんは僕にとっては漫画のキャラクター。
「アストロ球団」「巨人の星」「侍ジャイアンツ」の登場人物だ。
結構腹黒い悪役の時もある。
V9の滅茶苦茶強い組織のボスだ。

後年少年野球の指導をしておられた。
NHKでやってた。
試合が終わると、少年を一人呼んで
「こいつのせいで負けた」と発表しておられた。
子供野球でも責任を明確にするあたり、さすが軍隊経験者。
政治家、企業経営者も見習ってほしい。
・・・子供は野球嫌いになると思うぞ。

現役時代の川上氏のファンだった人は
「風呂屋に行くたびに16番(背番号)の下駄箱をとるために走った」
と言っていた。
野球ファンじゃない僕も、胸が熱くなる話だ。
[PR]
by hasegawatetuya | 2013-11-01 08:00