第487回 ネットラジオ ザ・ノイジーズ 本日のお題:長谷川 哲也の「セキガハラ」について語ろう!

語るんですか。
話題にもなってないのに。
ネットラジオの人に引っかかる要素が「セキガハラ」にあるのか、
もしくは、単にものすごい数の漫画がお題に取り上げられているのか。
にしてもさすがラジオマンはアンテナを張っている。
ラジオマンのアンテナの感度が良すぎて、
一般の人には電波が感じ取れなかったという落ちにならないことを祈りつつ
これから聞きます。

いや、もうすぐアシが来るから、夜アシが帰ってから聞こう。

もなさん暑いので熱中症にお気をつけて。
[PR]
# by hasegawatetuya | 2013-07-10 06:30 | ラジオ

3枚で3000円

「トゥルー・グリット」
「ブロードウェイと銃弾」
「ホーリーグレイル」
を買う。

「トゥルーグリット」はジョン・ウェインの「勇気ある追跡」のリメイク。
見比べると面白い。
女の子が一番違って見える。
にしてもいい話だ。
自然描写はため息もの。

「ブロードウェイと銃弾」
芸術家と凡庸の人間とは。
これは「アマデウス」のアナザーストーリー。
真の芸術家は思いもかけないところに。
「アマデウス」に劣らず大傑作。


「ホーリーグレイル」
娘が見たら喜ぶかなーと思って。
昔見たときは面白かった。
[PR]
# by hasegawatetuya | 2013-07-05 09:16

諸星大二郎

ビッグコミック。「闇綱祭り」諸星大二郎
あいかわらずいい。
コミック乱「剣術抄」とみ新蔵
・・・来てるな。
[PR]
# by hasegawatetuya | 2013-07-01 06:35 | 本、映画

プレイステーションででたsimple1500シリーズのバカゲーム
「THE スナイパー」はオンライン販売で300円。
300円なら買いだ。

レビューはこちら。

実況プレイはこちら。

脱力感あふれる画面に池田秀一の本気の演技。脳にくる。
[PR]
# by hasegawatetuya | 2013-06-03 08:33

昔の漫画

「とうもろこしの会」聞いた。
素人が痛い感じでしゃべってたらどうしようとおもったけど、ちゃんと面白かったのでよかった。
でもこれはまずい。
あげすぎだ。
これを聞いてどんだけ型破りな漫画なんだろうと見てみたら、
なんだ、普通じゃないか・・・ということになりかねない。

そもそも49歳のおっさんにしてみると、あれは案外普通の漫画だ。
昔の漫画はひたすら読者を驚かせるに徹した漫画が多かった。
つじつま合わせは後で考えればいいや。
でもって、その手の馬鹿漫画は、時代の風雪に耐えきれず、忘れ去られ
お利口漫画だけがのこっている。
さすがに永井豪の「すすむちゃん大ショック」は残った。
ケレン漫画の代表だが、あのタイプは無数にあった。
子供にトラウマを植え付けるのが目的、、、みたいな漫画だ。
永井豪のすごかったところは、お母さんたちが子供を殺すとき、
日常の演出のまま、談笑しながら虐殺したこと。
三流漫画家たちは、殺人シーンとして演出たっぷりに描いてしまい、消えた。
でも今に残らなかった作品もおもしろかったんだよー。
一峰大二さんの漫画好きだったなー。
石ノ森正太郎さんだってわけわからん駄作も描いてたんだよ。

編集のあおりは49歳おやじにしても、あたまおかしいと思う。
[PR]
# by hasegawatetuya | 2013-05-22 08:24 | ラジオ